1234567
  • K18WG/K18PG 鳥取県東伯郡 F 様

    ご新郎様がK18ホワイトゴールド、ご新婦様がK18ピンクゴールドで製作しました。
    おふたりが希望に合った素材で作られるのがオーダーメイドの魅力。
    さらに、ダイヤモンドの位置もおふたりの希望通りに、真ん中ではなく、中心より少しずれた箇所にセットしました。
    全体にツヤ消し加工を施し、桜のデザインがより引き立つリングになっています。

  • pt900 鳥取市 S 様

    人とは変わったデザインをご希望のS様夫妻。
    デザインをいろいろ相談を受け、出たデザインが、”無限大(∞)”。
    リングの形をずらすことにより、二つをリングを重ねると、一つの無限大が出来るようにしました!
    奥様にはワンポイントでダイヤモンドをセット。
    お二人のこだわりが見えるリングになりました!

  • pt900&K18YG&K18PG 鳥取市 T 様

    太くて、ゴージャスなリングを希望のT様夫妻。
    3種類の素材を合わせることにより、3色の幅広リングの誕生です。
    プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類の素材を同時に楽しめます!
    しかも、とってもお二人に似合う豪華なリングが出来ました!

  • pt900 鳥取市 A 様

    超シンプルなリングをご希望のA様夫妻。
    最近は、意外とこういうシンプルなマリッジリングって、売ってないんですよね。
    百貨店でも、ダイヤがセットされてたり、デザインが複雑だったり。
    自分たちに合った、自分たちの希望通りのシンプルリングを作れるのもオーダーメイドの良さですね!

  • K18YG/K18PG 鳥取市 I 様

    素晴らしいポーズを決めてもらったおふたり。
    リングもおふたりにぴったりで、ユーモラスな刻印が彫られています。
    しかしながら、太めで重量感もあり、存在感のあるリングが出来ました!

  • PT900 鳥取市 K 様

    よくご来店くれる常連くん夫妻です。
    おふたりは、なんと高校からのお付き合いで、今年めでたくゴールイン!
    本当に仲の良い素敵なカップルです!

    デザインは、柔らかいウェーブがかかり、お色もピンクゴールドで、とても柔らかい印象のリングが出来ました。

    表面には、ブラックダイヤとダイヤモンドをセットし、おふたりのこだわりが見えるリングです。

  • pt900 鳥取市 M 様

    柔らかいウェーブデザインのプラチナリング。
    シンプルの中に、あたたかみのあるデザインは、おふたりの人柄をあらわしてるよう。
    きっと、これからもこのプラチナの輝きのように、永遠に仲の良いご夫婦でいることは、間違いありません。

  • pt900 鳥取市 I 様

    シンプルだけど、何か付け加えたいという希望がありました。
    おふたりで考えられたデザインが、このWラインにダイヤモンドをセットしたプラチナリング。
    2本のラインはおふたりを意味し、ダイヤモンドはこれからの二人の明るい未来を暗示しているかのようです。

  • pt900 倉吉市 O 様

    いつも来ていただいている常連さん夫妻です。
    ふたつの指輪を重ねると、ハートが出来るロマンティックな結婚指輪です!
    互いのハートの中に誕生石をセットしました。

  • K18WG 八頭郡 O 様

    おふたりからクロスデザインのリングを作ってほしいというはっきりとした要望がありました。
    さらに携帯の写メで理想のクロスデザインのリングを見せてもらったので、こちらとしても、とてもイメージしやすく、作りやすかったです!
    おふたりにも大変喜んでいただけました!

  • K18PG 倉吉市 N 様

    天使の羽が好きな新郎様、ライオンが好きな新婦様。
    うまく写真が撮れなかったのですが、K18ピングゴールドのリングの表面に、ハートと天使の羽とライオンのイラストを描いています。

    ライオンと天使の羽のイラストを入れてほしいと要望があり、デザインとデータを作り、レーザーで彫りました。

    まさにオーダーメイドならではの、ロマンチックなリングの出来上がり。
    お客様にも大変喜んでいただきました!

  • pt900&K18PG 八頭郡 T 様

    プラチナとK18ピンクゴールドのコンビリングを希望のおふたり。

    リングの表面がプラチナとピンクゴールドに分かれてます。
    リング全体もウェーブがかかり、本当はデザインを決めるのに難しいリングなのですが、おふたりが理想のリングが載っている雑誌を持参してくださったので、デザインもスムーズに決まりました!

1234567
トップに
戻る